Fiorista weblog

<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


慶一郎 祝1歳!
DSC_0273.JPG



こんなに早くこの日が来るとは思ってもいませんでした
我が家の愛息「慶一郎」が3月1日、1歳を迎えました

今こうしてブログを書いている去年のこの時間は
きぃちゃんが陣痛を感じはじめた頃..

私が落ち着きなくソファーでゴロゴロしていた時間です

それが、一年なんてあっという間...
今ではつかまり立ちして活発に動き回ったり
自我が芽生えて「いらない!」なんて手をふってみたり...


子供の成長の早さにも驚きますが
子育てをしてると一日一日が本当に足早に過ぎていきますね

365日、この子を見てきたわけですが
二人で慶ちゃんの寝顔を見ながら「本当に親になったんだね」
と一年経った今でもよく話しています

そんな3人の時が今一番幸せを感じる時間です
本当に子は宝ですね


慶ちゃん、生まれてきてくれてありがとう☆


DSC_0189.JPG


この一年間、たくさんの方々に助けられなんとか
パパママ1歳を迎えられたことに感謝いたします

みなさん、ありがとうございます!
そして今後も、慶一郎をどうぞよろしくお願いします

多謝!!




ORDER GALLERY
ご注文ありがとうございます
| comments(4) | Website |
ブラックジョーク
ある3人の娘を持つ女性がいました

ある日、義理の息子である娘の夫たちを
試してみようと思い立ちました・・


まず彼女は一番目の義理の息子を湖のほとりに招待し
わざと湖に落ちて溺れるフリをしました

一番目の義理の息子は何ら躊躇することなく
湖に飛び込んで彼女を助けました

すると翌朝、彼のガレージにはフロントガラスに
メッセージの入った新車が届いていました

BJ1.jpg




数日後、彼女は全く同じ事を
二番目の義理の息子に対して行いました

彼もすぐさま飛び込んで、彼女を助けました

彼女は彼にもまたフロントガラスに
同じメッセージの入った新車をプレゼントしました

BJ2.jpg




数日後、彼女は全く同じ事を
三番目の義理の息子に対して行いました

彼女が溺れていると、三番目の義理の息子は
微動だにせず、こう考えていました

「ついに!この老いぼれババアがくたばる時が来たか!」

すると翌日、彼のもとにフロントガラスに
メッセージの入った新車が届いていました・・

BJ3.jpg


・・・。


ORDER GALLERY
ご注文ありがとうございます
| comments(0) | Website |
悩みゴト
DSC_1388.JPG


最近、柄にもなく悩みゴトを抱えている

どうしても気になる物件がある

でも、まだビジョンが明確に出来てはいない
というより夢物語でしかない

しかし理想にかなり近い物件であることは確かだ

その前にクリアしなければいけない事もマウントほどある
片付くその日まで、果たして待っていてくれるだろうか



もしその日が来ても待っていてくれたとしたら..
間違いなくそこは!私の城になるだろう





ORDER GALLERY
ご注文ありがとうございます
| comments(1) | Website |
男女の行動
ferrari_599.jpg



男と女は様々な違いがありますが
車で迷ってしまったときにとる行動の違いもあります


【女性の場合】

・出口を間違える
・ウィンドウを下げる
・詳しそうなおまわりさんに道を尋ねる
・目的地に到着する



【男性の場合】

・出口を間違えるが、きっと正しいだろうとポジティブシンキングを開始
・何もない田舎道を10kmほど走って、まだ正しいと思い込んでいる
・さらに念のために5kmほど走り続ける
・やっとウィンドウを下げて、新鮮な空気を吸う
・コンビニに寄る
・タバコと缶コーヒーと肉まんを買う
・カウンターで店員にどうやって高速に戻ればいいか尋ねる
・車に戻る
・コンビニを去りながら「地図なんて見る必要ないだろ」と笑い飛ばす
・街灯もない田舎道の暗がりを「絶対こっちで合ってるって」と言い張って進む
・「あの店員がそう言ってたんだよ」と言い張る
・動物を轢ひきかける
・暗いことをののしる
・隣のあなたをののしる
・缶コーヒーをののしる
・運転しながらラジオをいじる
・「地図を見ようよ」というあなたの提案に怒鳴る
・義妹の家には行きたくなかった、と言い始める
・義妹は好きじゃないんだよな、と言い始める
・あなたは心の中で呆れている
・そして、いまだ目的地にたどり着けない


地図が読めない女、地図を読まない男ってやつです




ORDER GALLERY
ご注文ありがとうございます
| comments(2) | Website |
兄弟
くま.jpg



先日、慶ちゃんとドライブがてら清水町にあるニトリへ

特に買いたい物もなく時間つぶしという名のウインドウショッピング
さすがに人気のお店は平日だというのに人が多い

最近のホームセンターや家具屋さんは「提案」販売が主流のよう
さもない家具なのに部屋全体の統一感を出すことによって、一端のシャレオになる

フムフムと感心しながら、歩いていた先に今度はベッドコーナー
真っ先に目に飛び込んできた「二段ベッド」を見て思わず
「懐かしい」と口にしてしまった


私には4つ年のはなれた兄がいる
そう子供の頃使っていたのはこの「二段ベッド」だった

はじめて我が家に二段ベッドが来たときのことを憶えている
たしかベッドが来て真っ先にやったのは兄弟げんかだ

もちろん”どっちがベッドの上段に寝るか ”笑

先に結果をいうと「私が上段」を勝ち取った
こればっかりは下の子の特権「ゴネ泣き」による親の介入
天下の宝刀「お兄ちゃんなんだから」がはいったのだ

全てはこの言葉で物事が解決してしまうのが、兄弟げんかだ
きっと兄弟を持つ人ならうんうんと頷いてるはず..

その晩は流石の兄もふて腐って布団をかぶって寝ていた
そしてその姿を上から見ていた私は申し訳ない気持ちでいっぱいだったのを憶えている

兄弟がいると何かと制限され悔しい想いをすることも多い
しかし、学ぶことの方が数倍多い


兄弟がいて本当によかったと思う

正直、泣かされた記憶しか残っていないような気がするが
実は兄の優しさが一番の思い出だ

恥ずかしがり屋でぶっきらぼうな兄
けど、家族の中で一番優しい。いや私が知ってる人の中で一番だ

今は連絡を取ることは年に1,2回、メールのやり取りだけ


そして昨日も久しぶりにメールが来た
一行だけ「誕生日おめでとう」と


これが私が知ってる中で一番優しい人間
恥ずかしがり屋でぶっきらぼうな兄からの最高の優しさだ




ORDER GALLERY
ご注文ありがとうございます
| comments(4) | Website |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155