Fiorista weblog

<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


慶一郎 祝5歳!
blog032.jpg




早いもので3月1日、我が家の長男が5歳に。
毎年恒例のモーニングケーキで(AM7:00)お祝いです。笑

明らかに昨年と違うのはじいじに「けいちゃん、誕生日だよ!何くれるの?」と
プレゼントをさらっと要求するようになったことぐらいです..


パパママも5歳。
子供たちのお陰で日々、成長させて頂いております。





blog_7506.jpg






おひさま~大切なあなたへ
家族のことを考えると、いつもこの歌を聞きたくなります。





Facebookページもよろしくお願いします!


| comments(0) | Website |
恭一郎 祝2歳!
blog_7183.jpg





我が家の次男坊がいつのまにか2歳に!

去年のブログを見ると天使だった恭一...
もちろん可愛さは変わらないんだけれども。


「恭一怪獣」これが彼のニックネーム
二人目というものは本当にたくましく育つものですね。

いまは何でもお兄ちゃんの真似ばかり。
おもちゃ&マミーの取り合いして、泣かされる日々。

加減がわからないので逆に泣かすことも多々ありますが。




本が大好きなお兄ちゃんとは違って、全く興味がなかった弟。
2歳になってようやく、ペラペラと触るようになりました。笑


恭一郎!お誕生日おめでとう!そして、がんばれよ〜





blog_7170.jpg










Facebookページもよろしくお願いします!


| comments(0) | Website |
節分
blog-1.jpg









blog_6331.jpg



急遽、病院に行くことになり幼稚園で豆まきが出来なくなったので
朝の7時から鬼の仮面を作りみんなんで庭にて豆まき。


鬼は外〜福は内〜と
こんな仮面でも喜んではしゃいでくれる子供たち。笑











Facebookページもよろしくお願いします!


| comments(0) | Website |
HAPPY BIRTHDAY
blog_3684.jpg





2月は我が家の誕生日月間。
まずはきいちゃんの誕生日から。

年が明けて仕事に復帰したわけですが
やはり仕事している方が輝いている気がする。
(前年対比が... まるで昨年は僕は何もしていなかったような感じに..)



家にいると2人の甘えん坊の相手だけでクッタクタの毎日、笑
とは言え、この瞬間も大切な時間。

あと何年こうしてベタベタできるのかな。
頑張って、この時間を満喫して下さい。

きいちゃん、お誕生日おめでとう〜!




blog_6290.jpg











Facebookページもよろしくお願いします!


| comments(0) | Website |
おそロシア
blog_3884.jpg






連日、ISILのニュースばかりです。

そんななか、
「国民を人質に取られた時の、ロシアの対応はマジキチ(((( ;゚д゚)))」を見つけた。。



blog_3.jpg



「1985年にレバノンで起きたソ連外交官誘拐事件」

事件解決のためにKGBが使った凄い手段とは1985年9月にレバノンでヒズボラによって
ソ連外交官4名が誘拐されるという事件が起きた。

ヒズボラはソ連外交官4名と引き換えにソ連に拘束されている捕虜の釈放を要求してきたが
事件はその後、膠着状態に陥ったことで進展を求めたヒズボラは人質の一人を殺害した。
ところが、ソ連は同胞が殺害されたことを知ると、却って態度を硬化し
改めて強硬な手段で事件の解決を目指すこととなったのである。
そしてそれを任されたのがKGBとなる。

事件の解決を任されたKGBは、ヒズボラと交渉などはせず
ソ連外交官の誘拐を行った犯人グループのリーダーを特定しそのリーダーの甥を誘拐した。
その甥と引き換えに外交官の解放を求めたと考えるかもしれないが..

そうではない。

KGBはヒズボラのリーダーの甥を誘拐すると、その甥の体の器官の一部を切断し
その切断した体の一部をヒズボラの送ることで、外交官の即時解放を要求したのだという。
そして親戚の体の一部を送り付けられたヒズボラは、KGBの手口に恐怖し
直ぐに外交官を解放。

しかし、これで終わったわけではないのである。

KGBは外交官が解放されたことを確認すると、誘拐したヒズボラの幹部の甥は解放せずに
殺害したのだという(それもヒズボラが殺害した外交官の殺害方法と同じ手口で)
ヒズボラは誘拐したソ連外交官の内、一名を殺害しており
ソ連も一名も殺害しなければバランスが取れないというのがKGBの論理なのだという。



ちなみに、プーチン大統領もKGB出身…
おそロシア...







Facebookページもよろしくお願いします!


| comments(0) | Website |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155