Fiorista weblog

<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930


「I Won't Let You Down」







アメリカ・シカゴの4人組ロックバンド「OK Go」の
とてもユニークミュージックビデオ。
今回は日本が舞台のようです。

ホンダの電気二輪車「UNI-CUB」を駆使したダンス披露しながら外に飛び出し
傘を構えた数十人の女性ダンサーたちとフォーメーションを組んでいきます。
ワンカットの中で地上からの風景や上空から風景を撮影することでまるで万華鏡!

そして最後には人間LED〜!すごい〜!




<お客様へ>
只今、パソコン故障のためフォトメールサービスは中止させて頂いております。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebookページもよろしくお願いします!


| comments(0) | Website |
デッサンと「とり」
ここだけの話、デッサンの「デ」の字もしらない。
でもイメージをご提案するには写真よりデッサンがいいらしい..


絵のうまい人ってホント尊敬する。
っていうか僕の父親は油絵画家。仕事の合間に書いてたから兼業画家。

賞ももらったり2.3mクラスの大きな絵も売ったりしてた。
なので、こんな時だけ遺伝子ってやつを信じてみようと思います。




思えば、僕は褒められて伸びる子。

小学2年生の時だったか、休み明け習字を書いて持ってくという宿題があり
モチのロン!前日までそんなことお構いなしで遊んでたわけで。

その日の夜、家族がいる居間で「とり」という字を半紙何枚書いても上手くいかず
半ばふて腐って寝たような気がする。
でも朝起きたらそんなことも忘れて「とり」と書いた半紙を持って学校へ。

数日後、学年全員の「とり」が廊下に張り出された。
驚いたことに僕には金色の紙が貼っており「金賞」と書かれていた。
なんだか恥ずかしくて、みんなの前で喜びを抑えるのに必死だったのを覚えてる。

その時から数年が経ったころ、あれは本当にオレが書いたのか??
という疑問がいつも頭をよぎった。

その1 ふて腐って寝たような.. 
その2 金賞取ったって家族に言ったときの微妙な空気..
その3 4つ上の兄は習字教室に通っていたという事実..

かなりかなり怪しい「金賞」だけど、あの時の賞のお陰で僕は褒められた。
そして現在は、習字教室にも通ってなかったのに、習字の授業も記憶が無いのに
それなりに綺麗な字をかけるようになった。



なんだか、かなり話がそれたけど、今回の「デッサン」もそんな感じだった。
4時に起きてデッサンを描いていたらあっという間に子供っちときいちゃんが起きてきた。
そしてその絵を見てきいちゃんが
「本当に!キレイ!上手いね!このデッサン見てお花作れるよ!」とべた褒め。
あとはご想像の通り、褒められて伸びる子です。(36歳)


なんとか期日にも間に合い、無事提出。





blog_3354.jpg


デッサンの「デ」の字も知らない割には、何とか形になった気がする。





<お客様へ>
只今、パソコン故障のためフォトメールサービスは中止させて頂いております。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebookページもよろしくお願いします!



| comments(0) | Website |
運動会
blog_3380.jpg




10月11日
待ちに待った運動会の日。
年中になった慶一郎、幼稚園2回目の運動会です。


今でも抱っこ大好きっ子ですが、ここ最近の口癖は「けいちゃん、走りたい!」
この日のために、ダディと特訓した日々の成果を試す日。

早く走るコツと兎に角褒めることで、どんどん早くなった気がします。笑

ただ彼曰く、足の早い子は魔法(マックイーンなど)のシューズを履いてるんだそうで..
その部分(魔法)においても慶ちゃんのNIKEのシューズは実はね、スゴイんだよ!と
言い聞かせる(暗示にかける)のに多少の時間を要したものの、その点もクリア..


そして障害物競争とリレーともに本人も納得の走りができたとご満悦。

勝敗にこだわり真剣に走る横顔と(その姿を見て涙腺ウルウル)
「けいちゃん、速かったでしょ!」と自慢気に言ってきた満面の笑顔が今回最大の収穫。



その日の夜、ぐっすり眠る子供たちの寝顔を見ながら成長の早さと
子育ての4年間を思い返して、また涙腺ウルウルになったのは言うまでもない。。







<お客様へ>
只今、パソコン故障のためフォトメールサービスは中止させて頂いております。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebookページもよろしくお願いします!



| comments(0) | Website |
presentation
blog_3193.jpg





先日、ある企業様上層部の方々6名の前でプレゼンした時のこと。

対象者・年齢・カラーイメージ・使うお花
などを予め用意したプレゼン用紙に記載し、万全の体制で望んだ。

対象者 「女性」
年齢 「30代」
カラーイメージ 「ピンクメイン、大人っぽいムラサキなども入れて」
使うお花 「バラ」


上層部の方々の年齢は40−50代。
そしてご講評を頂いたお言葉
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
蝶々が可愛すぎないか? 紫の蘭が気持ち悪い ボリュームがたりない
もっとキラキラさせた方がいい 花ってこんなに臭うのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
..._| ̄|◯

と、今後のためになるお言葉を頂いた。








プレゼンっていうのは、僕のイメージをゴリ押しするのではなく
実際に聞いてくださる目の前の方々を満足させる花を作ることなんだなぁ..と痛感。

まあ、その場でははっきりとは言えなかったが30代の女性ってさぁ
かわいいのが好きでだけどピリッとスパイスのように大人っぽさを加えるの好きじゃん。
それに、量より質も。

今回のお花も変わったバラと蘭を使い大人っぽさの中に
ちょっとした遊びで蝶々をいれ心わしづかみ!!って正直思ってた。

しかし、それをご講評してくださるのは4,50代の男性。
あー、むずかし。


でもその中に一人だけいたプランナーさん(30代女性)が
終わりがけ「私、この花好きだけどなぁ」と一言..

やっぱり心わしづかみやーん!!笑
っていうお話。

あー、むずかし。






<お客様へ>
只今、パソコン故障のためフォトメールサービスは中止させて頂いております。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebookページもよろしくお願いします!

| comments(2) | Website |
次男坊
blog_3114.jpg





我が家の息子達はこれといった病気もせずにスクスクと成長しております。

特に次男坊・恭一郎の成長速度がモノスゴイ事になっている..
体重は慶ちゃんの幼稚園入学時とすでに同じ..

ちなみに現在1歳7ヶ月。汗


統計的に見ても長男より次男のほうが体が大きいようです。
まあ、僕自身も次男坊で兄より大きいですしね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次男の方が長男より身体が大きく育つ可能性は高いのです。
医学的な根拠があります。
長男、長女の後に生まれてくる方が身体が大きく育つのは、出産時の子宮の状態が関わってます。女性の身体は一度出産すると、子宮が子供を産む経験を経て、次回から出産しやすいような体制に変化するのです。要するに「慣れ」ですね。出産すればするほど胎児が子宮内で育ちやすくなり、結果、後に生まれて来た方が、必然的に身体が大きくなる可能性が高いのです。
オリンピックに出場したり、メダルを獲得するのは、次男や三男、二女、三女が7割と言われてます。後から生まれてくる方が、身体が大きく、身体能力が高い可能性大なのです。出産時の子宮の変化の慣れのせいだと医学的に言われてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


とYahoo!知恵袋でも言っておりました。笑





<お客様へ>
只今、パソコン故障のためフォトメールサービスは中止させて頂いております。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebookページもよろしくお願いします!

| comments(0) | Website |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155