Fiorista weblog

<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31


21日 休日の過ごし方。。
本日は、休日散歩でございます。。
天気もいいので、いつもの河沿いです。
黒猫.jpg









ヘデラ.jpg








苔.jpg

いつも思うんですが、自然の植物ってホントに生命力すごいですよね!

家に持って帰ったヘデラ・・・や、観葉の足元につけた苔・・・。
ですよね。。。わかります?よね。

ホントに・・・。










あゆみはし.jpg


この橋を渡ると「香貫公園」という癒しスポットも。






大木.jpg







赤実の木.jpg









桜.jpg








桜2.jpg

桜の樹皮って綺麗です。田舎を思い出します・・




実は、私「秋田県民」なんですが、秋田では春に咲き誇る桜の木、山桜と呼ばれる
木の皮(樹皮)だけを使い独特の技法によって磨き上げ美しい光沢を出した
「桜皮細工(樺細工)」という伝統工芸品があります。


茶筒.jpg

こんなんです。見たことありますか?
秋田に行けば、どこいってもあります! えっ!?こんな店にも・・的にです。










ミドリの鳥.jpg







ハト.jpg








自転車.jpg

それでは私、十分癒されたので帰ります。。。



最後までお付き合い、ありがとうございました。

                                 秋田県民より


あ、お店はやってますよ。。
| comments(2) | Website |
皆既日食
びっくりニュースが流れてますね。。


そうです。「 皆既日食 」です。

天体話題って大好きなんですが・・・詳しくはわかりませんでした。
こういう事でした。




     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
来る2009年7月22日に、1963年に北海道で観測された皆既日食以来、46年ぶりに日本で皆既日食が見られます。見ることができるのは,屋久島から奄美大島までの間で、屋久島では島全域で皆既日食となります。島の南側が皆既の継続時間が長くなり好条件です。(食分1.01 継続時間4分) 
 皆既日食とは、月が太陽を完全に覆ってしまう現象で、部分的に隠される「部分日食」ならば国内でも2~3年に1度の割合で見られますが、皆既日食となると数十年に一度しか起こらず、大変珍しい現象です。
 黒い太陽とそのまわりに輝いている神秘的な光「コロナ」や、太陽が全部隠れる直前と皆既が終わってからすぐに見られる「ダイヤモンドリング」も皆既日食だけで見られるとても美しい光です。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とても神秘的です。。。

でも、なんか見た事があるような気がしてたんですが・・・「46年ぶり」。
三十路の私は間違いなく見てませんね。





また、この神秘的な光景をみられる屋久島では受入可能人数を発表しています。 
 
受け入れ人数は・・・「4,500人」。


世界自然遺産の島の自然環境に負担をかけない、住民・来島者に支障が生じない、
安心・安全に受け入れることが出来る範囲の人数として決定したと言うことです。



そうですよね。こちらも神秘的な世界遺産の島ですから。。。




画像5.jpg

もしも、太陽を見るときは専用のゴーグルをしないと失明の恐れがあるそうです。。










沼津市高島本町「イシバシプラザ」にて...
こちらは車輌受け入れ台数...平面・立駐1500台でございます。
あ、自転車は700台。。。

空.jpg







空2.jpg







空3.jpg


なんちゃって「神秘的。。。」でした。






あ、仕事もしてますよ。。。
| comments(0) | Website |
鏡花水月
今日から、ブログのタイトルを変更しました。


「 鏡花水月 」
難しいですね。。。私も昨日いろいろ調べて知りました。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鏡に映った美しい花と水に映った美しい月の意。
それらは目には見えても見るだけで、実際に手に取ることができないことからいう。

「鏡花水月法」はその物事をあからさまに説明しないで、しかもその物事の姿をありありと読者に思い浮かばせる表現方法。。。です。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


目には見えるが、手に取ることのできない。感じ取れても説明できない奥深さ。

・・・はい。 単純にこういうのが好きなんです。。。














店内.jpg

お気に入りのカラー「ウエディングマーチ」です。
千葉県・小糸農協のをいつも使わせていただいてます。
まあ、品物を見なくても安心して買えるかなってトコデス。





店内2.jpg

ちょっと前の画像です。

昼の明るい店内より、夜のアダルティな雰囲気の店内・・・いいですねぇ。
お花もなんか表情が違って見えます。





店内3.jpg

これまたお気に入り。
オンシジュームの「シャーリーベイビー」
あま~い香りをプンプン漂わせる魅惑の芳香花です。。





うちのお店ちょっと・・・寒いですけど、夜の花見にいらしてください。。






あ・・仕事もしてますよ。。。
| comments(0) | Website |
美の壺
最近とても、ハマッてます。
教育テレビの「 美の壺 」に。。。

谷啓さんがナビゲーターをつとめる新しい美術番組。
古伊万里や盆栽、アールヌーボーの器など、人の暮らしを彩ってきた
美のアイテムを取り上げています。





これがまた、何がいいって・・・BGMがいいんですよねぇ。





いつものように教育テレビをつけながら愛読書の「フローリスト」を読んでると、
”ジャッチャ・ジャジャジャジャジャ~ジャッ!”とあの美しく印象的なジャズが
流れてくるではありませんか!

オープニングから
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ ”モーニン ”



番組のBGMもずーーっとスムースなジャズ!
うっとりします。。。




番組の内容もこんな感じです。(16日放送)
大壺.jpg

室町時代に焼かれた古丹波の大壺。
表面には流れるような緑の模様。薪の灰と土が窯の中で生み出した自然の美です。




壺2.jpg

「薪は100年以上山に生えていた木。粘土に至っては100万年前の地層から掘ってくる。どれも自然そのままのもの。自然から与えられる恵みが美を作る。それは人間の持っているものを超える恵みでしょうね」







さすがに、このBGM相当人気があるみたいです。
CDでてました。なんと・・・2枚も。。。


ブルーノート・コレクション
オープニング・ナンバー「モーニン」をはじめ、番組で使用されたブルーノートの名曲を厳選収録しました。
谷啓さんのライナーノートもついています。

ブルーノート・バラードコレクション
ジョン・コルトレーン、マイルス・デイビス、セロニアス・モンク・・・・番組の雰囲気を決める、あの美しく印象的なジャズバラードの名曲を、名門レーベル「ブルーノート」のオリジナル音源で収録!ジャズの魔法がこの一枚に凝縮されています。音楽にもこだわる、「美の壺」スタッフによるスペシャルセレクションです。




早速、私買いに行ってきます。。。




あっ。花・・・のせてないや。。。
また、明日。。。


| comments(0) | Website |
NISIBIX
西日3.jpg

本日の、西日様でございます。
この時間がイチバン店内、暖かい時間です。。。












西日2.jpg














西日5.jpg

でも夜になると、また氷河期時間に突入です。。。
| comments(0) | Website |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155