Fiorista weblog

<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


元気です
picsay-1300846196.jpg



息子は変わらず元気!

このところの状況といえば、何でも取りあえず口に入れようとします..
ますます”目が離せない存在 ”になりつつあります♪




※お客様各位
当ブログは、なかなか会えない身内へ連絡ブログでもあります
あしからず..




ORDER GALLERY
ご注文ありがとうございます
| comments(0) | Website |
ありがとう
20110322-00000007-maip-000-view.jpg



「ありがとう」は「有難当」
有ることが難しいことに当たる

普通の生活を失った人からすれば
普通の生活がどれほど有難いことかと思うでしょう


当たり前のことに感謝する気持ちを大切にしていきたい





ORDER GALLERY
ご注文ありがとうございます
| comments(0) | Website |
不謹慎とは
我々は生きて行かなければならない。
生き抜いて行かなければならない。

僕らの国には突然不幸な出来事があった。
しかし時は進んで行く。

仕事ができる健康と仕事ができる環境が(学生ならば学業か)
運にめぐまれ整っている我々はその仕事ができる幸せを
今まで以上に噛みしめながら働いて行かなければならない。

それが日本の未来の為にも被災地の復興の為にも
繋がるはずであると信じて。

しかし、福島第一原発問題において使用できる電力は激減し
交通手段の環境が悪化しているので多くの仕事が
潤滑に回らなくなっているのも現実である。

だけども働ける人間は働かなければ前進できない。

ただ何となくその空気を遮っているものがある。
それは一体何なのだろうか。

例えば、現在あらゆる楽しいことがコンセプトのライブや
イベントは数多くが中止を余儀なくされている。

「この時期に何を考えてるんだ」
ということが最大の理由か。もっと簡単に言えば

『不謹慎』

という三文字が文鎮のように乗っかっている気がする。

流石にそれはこの時期に『不謹慎』だ
と思う事もある。

しかし、この『不謹慎』のボーダーは誰にもわからない。
『不謹慎』とは慎みがないという事だ。
慎みとは控え目に振る舞うこと。

果たしてどこまでが『不謹慎』なのだろうか。
何をするにおいても何か目には見えない

『不謹慎の地雷』

しかし我々は動かなければならない。

だけども動けばそれは『不謹慎の地雷』を踏みかねないと
みんなで様子を見て先に誰かに毒見をしてもらってから
追随する感じもあるかもしれない。

これだけ品格も美徳も美意識も失って来た日本人は
皮肉にも『不謹慎』レーダーだけはとんでもなく敏感にできている。

誤解を恐れず書くならば娯楽も癒しの一つである。

これだけ困窮した現状でテレビでは惨憺たる映像を見続けて
被災地ではない場所でも精神的にはかなりきついこともあるかもしれない。

例えば美容室に行ったら節電節水にならないからそれは
『不謹慎』なのだろうか。

でも美容室からすればそれこそが仕事でありこんな時でも前進せねばと
やる気を奮い立たせて現場に行ったにも関わらず、そこに来ることが
『不謹慎』と言われたらそんなに悲しいことはない。


このうように『不謹慎』にはハッキリとした境界線がないが
どこに境界線を置こうとその境界線の向こうには必ず労働者がいることを
忘れてはならないような気がする。


日本は未曾有の経済危機である。
そこに未曾有の大地震が訪れた。

ただでさえ逼迫した日本経済は少子高齢化でそれに拍車をかけ
破綻まっしぐらでありしかも実際に働ける生産人口が激減する中
このまま疲弊していったら明日はない。

これは
史上最強最悪の試練である。

そんな中労働力や働く精神力を落としてしまっては
本当に株式会社日本は倒産してしまう。

明日からも多分『不謹慎』のボーダーを探り探り
まさに空気を読みながらその『不謹慎』の領域を少しずつ狭めて行くはずだ。

この間の金曜日までは『不謹慎』ではなかった
100のことの内98までは『不謹慎』の領域に入っている気がする。

それはもちろんそれで正しい。

しかし最初にも書いたように我々働ける人間はゴリゴリ
働いて生産していかなければならないのも事実。


この『不謹慎』の領域はあらゆる意味で意外と大きな
経済逆効果を生むこととなる。

慎まなければならない。
全ては控えめにしなければならない。

本当にそう思う。

しかし停滞はできない。

働ける人間はトンネルの先を掘り続けなければならない。

「おちまさとオフィシャルブログより」





ORDER GALLERY
ご注文ありがとうございます
| comments(3) | Website |
3/22の営業時間
-お知らせ-

本日、東京電力の計画停電が実施されますので
イシバシプラザ専門店街は14時50分に閉館致します

それに伴い当店も14時50分より臨時休業となります

皆様にご迷惑をお掛けしますが、ご了承ください

尚、計画停電回避により変更になる場合もあります



※YAHOOのトップページに電力使用状況が
漸く表示されるようになりましたね


ORDER GALLERY
ご注文ありがとうございます
| comments(0) | Website |
福島県
ある方の日記です
これを読んだ時、一瞬動揺しましたが事実なので転載します


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京電力福島第一・第二原子力発電所。福島県の浜通りに位置しています
東北電力ではないことに注目してください

福島県の浜通りには東京電力の発電所がこのほかに
「広野火力発電所」があります

この地域で発電された電気は全て関東へ運ばれ、首都圏の方々が利用します
一切地元ではこの発電所で作られた電気は利用されていません

首都圏の電気の3分の1は福島県で作られている
現実をもっと報道してください

計画停電が首都圏で実施されていて文句を言っていたり「被災地に電気を
送るためだから我慢します」と言っているインタビューを良く見受けますが
何見当違いの事を言っているのですか?

東京電力が計画停電を行っているのは、首都圏の消費電力より供給電力が下回り
そうだから突然停電を避けるために予め時間と区域を決めて停電を行っているのです

首都圏で節電してこちらに電気が送られるなら、何故東北電力まで計画停電を
行わなければならないのでしょう?自分のところの電気が足りなくなっているから
自分らが我慢しているだけなんです

この重要な2点をマスコミは何故報道しないのですか?

首都圏の人のために建設された発電所のために
地元がこれだけ苦しんでいる現実を何故広めようとしないのですか?

しかし冷静になって考えてみると地元にも雇用や補助金で
還元されてきた面はありその点は感謝します
でも、マスコミは「福島は危険」「放射線は身体に悪影響」
しか報道されていない節があります

後付で「このレベルでは身体に害はありません」と言うだけ
パニックを抑えるなら言う順序が逆では?

「放射線の数値が通常より若干高い値を示していますが体に影響のある
数値ではありません。各地の数値は~」と言うのが報道の仕事ではないのでしょうか?

はじめに断っておきます
首都圏の方々を敵視しているわけでも悪いと
糾弾するつもりも毛頭ありません

でも、あまりにも酷すぎる

首都圏で「放射線が怖いからカッパを買いました」「マスクを買いました」
「とろろ昆布を買いだめしました」と言っている方がTVに映っていました

放射線が怖い?何キロ離れてるの?
じゃぁ私達福島県民はどうしたらいいの?
あなたがたが今まで40年利用してきた電気を作っていた発電所を
作ったためにこういったことが起こったって事はご存知なんですか?
いつでも逃げられるようにガソリンを買いだめ?

私達福島県民は逃げたくても逃げられないんです

首都圏の方々のせいとは言いませんが
ガソリンがないため逃げられないんです

もっと言えば、ガソリンや軽油がないので救急車もバスも
救援物資を運んだトラックも動かない。灯油がないから暖もとれない
仮に救援物資を運んだトラックが近くまできても「放射線が~」で
引き返している現状です。それが現状です

現在観測されている放射線数値は人体に全く問題のない数値です
X線やレントゲン、温泉の方がよっぽど高い数値を示しています
仮にこのまま何もなかった、普通の生活に戻ったとしましょう
今度は風評被害が間違いなく起こります

福島県出身ですっていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください
福島県出身の女の子だからって子供を生む時は大丈夫なの?って思わないでください
福島県産の野菜はとても美味しいです
福島県産の果物もとても美味しいです
福島県産のお米もとても美味しいです
お肉も、魚も、みんなが頑張って作ったりとったりしたものです

でも、福島県産ってだけで毛嫌いしないでください
他の自治体や国はしっかりこの点も含めて被災地の復興を
バックアップしていただきたいと思います

復興には人の力がどうしても必要です
一日でも早く復興するためには皆さんの力が必要なんです

物資の援助もお願いしたいですが
このことも是非、頭に入れておいてください。お願いします




ORDER GALLERY
ご注文ありがとうございます
| comments(0) | Website |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155